bisonicr keep walking.

ガジェット好きのおっさんによる、趣味的レビュー。ちょっとイイけどお買い得、そんなアイテムに目がありません。

foltia ANIME LOCKERのMPEG-2TSデータをフリーソフトでBDレコに無劣化転送

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
■ BDレコーダと連携させることでさらに快適に
「foltia ANIME LOCKER」によって、快適な自動録画&視聴環境が構築できました。
最近はテレビやレコーダー機器などもDLNAプレーヤーを内蔵していて、PS3や汎用のネットワークプレーヤー以外にもfoltia ANIME LOCKERの録画データをリビングなどで視聴する環境も整いつつあると思います。

それでも、「すでにBDレコーダーで録画済みの分と、foltia ANIME LOCKERで録画した分をまとめてBD保存したい」など、やはりBDレコーダーに録画データそのものを転送したい、という用途は結構あります。
また、foltia ANIME LOCKERの元データを無劣化で転送できれば、もちろんPC環境でも可能ですが、レコーダ側で編集したり、再圧縮してBDに保存したり、などを「お手軽にできる」ということもあります。すでにレコーダ側での編集に慣れている方なら、使い慣れたレコーダーでコピープロテクトに関係なく自由に編集、BD保存ができるメリットは大きいかもしれません。

そこで、特にCMカットなどの編集は一切行わずに、できるだけお手軽に(かつフリーで)、録画データをBDレコーダに無劣化転送する方法を試してみました。

ここでは「foltia ANIME LOCKER」の録画データですが、後述の通り、実際には一般的な「.TS」ファイルですので、PTシリーズやPLEX PX-W3PEなどで地デジ・BS/110°CSの録画TSファイルと同様の手順となります。

■ データを変換方法

①転送したいデータをローカルにコピー
ブラウザでfoltia ANIME LOCKERにアクセスし、「録画一覧」から転送したいデータの一覧を確認します。そこで転送したい番組のMPEG2マークで右クリックし、リンク先のファイルを保存します。

ただ、この方法だとコピーに時間がかかるようであれば、SMB経由でコピーします。
PCからエクスプローラでfoltia ANIME LOCKERの¥Publicフォルダにアクセスし、あらかじめ確認したファイルをローカルにコピーします。

②録画データを「.m2ts」ファイルに変換
コピーしたMPEG2の録画データは拡張子が「.m2t」となっています。
このデータの拡張子を「.ts」に変更します。foltia ANIME LOCKERの録画ファイルは、一般的な「ts形式」のデータで厳密には「.m2t」形式とは異なります。

そのうえで、「BD2FW」を使用して、「.m2ts」形式のデータに変換します。
「BD2FW」はTS形式(188byre)をM2TS(192byte)に無劣化で変換できるフリーソフトです。

「BD2FW」は以下の場所にありました。
http://ysk.orz.hm/BD/


BD2FWはコマンドラインのツールですが、GUI(BD2FW GUI)もありますので、一緒にダウンロードします。
ファイルを解凍し、同じフォルダに32bitまたは64bitの「BD2FW.exe」と「BD2FW GUI.exe」を置き、「BD2FW GUI.exe」を起動します。

「入力ファイル」に、転送したい録画データを取り込みます。ここで、拡張子が「.m2t」のままですと変換時にエラーになりますので、上記の通り必ず拡張子を「.ts」にリネームしておいてください。

「出力フォルダ」に保存したい場所を指定します。変換方式は「.m2ts」を選択します。
そのうえで「処理開始」を押すとバッチ処理によりデータを変換します。複数の録画データをまとめて変換することも可能です。
111


③「BDAV」フォルダの作成
変換データを作成したい場所に「BDAV」フォルダを作成し、さらにそのなかに「STREAM」フォルダを作成します。
上記で変換した「.m2ts」ファイルをこの「STREAM」フォルダにコピーします。
その際、ファイル名は「00001.m2ts」「00002.m2ts」・・・というように「00001」ではじまる数字5桁の連番のファイル名をつけてください。

そして、このデータを「chotBDAV」を使ってBDレコーダーで読み取れるインデックスをつけます。

「chotBDAV」も「BD2FW同様」、以下の場所にありました。
http://ysk.orz.hm/BD/

ファイルを解凍し、任意の場所にコピーします。

たとえば、データの保存場所が「D:¥BDAV¥STREAM¥00000.m2ts」〜だった場合、
コマンドプロンプトから、「chotBDAV」のあるフォルダに移動し、

C:¥> chotBDAV.exe D:¥BDAV¥STREAM¥00001.m2ts D:¥BDAV
C:¥> chotBDAV.exe D:¥BDAV¥STREAM¥00002.m2ts D:¥BDAV
・・・

というように順に実行します。早ければ1〜2分で完了すると思います。

最後に、「BDAV」フォルダごと録画用のBD-REメディアに書き込めば完了です。
(別にBD-Rでもかまいません。あとレコーダによっては対応できない場合もあるので、メディアは録画用のものを使用してください)

■BDレコーダーでの転送
書き込んだBD-REメディアをレコーダーに挿入します。
私はソニーのレコでしたが、ふつうに「BD-RE BDAV」として認識し、録画データはタイトルなどの情報はないものの、DR形式の録画データとして無事認識しました。
あとはレコのHDDに転送(ダビング)して活用するのも自在です(もちろんプロテクトはないのでムーヴの必要はありません)。


続きを読む

AndroidでCisco VPN Client 接続(IPSec)を使う

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
■ Androidのリモートアクセス事情

Nexus7を購入して、やはり一番の懸念事項はリモートアクセスの利用でした。

最初からCiscoのIPSecクライアントが導入され、ほかにも各社のリモートソフトが供給されているiOSデバイスと比較するとAndroidデバイスはGoogleという会社の性格上「クラウドにつなげる」ことを前提とし、ローカルネットワークへのリモートアクセスをあまり重視していない傾向があります。

 以前もAndroidのスマートフォンなどで、Ciscoルータへ L2TP/IPsec PSK でのリモート接続などいろいろ試してきてはいましたが、やはりパフォーマンスや安定性に問題も多く、、ビジネス用途ではセンター側でのアクセスリストの管理や証明書の利用など運用面での課題が多く「使えないな」という印象が多くありました。

ただ、Android 4.0以降、これらの課題は相当解決傾向にあり、現時点ではかなり安心して使えるレベルになってきたな、と感じます。


■ Cisco推奨はAnyConnect VPN。

Ciscoの場合、メーカーとしてAndroidデバイスへのVPN接続はSSL-VPNの一種である「AynConnect」を使用することを推奨しています。この場合、クライアント側へは無償の「Cisco AnyConnect ICS+」を使用します。
なお、以前のバージョンではNexus7をAndroid 4.2.1へアップデートすると上手くつながらなかったのですが現バージョンでは解消済み。証明書も含めてiOS用クライアントと同様の動きをします(もちろんセンター側の設ポリシー定もiOSと共用)。私の場合、会社への接続ではこちらを利用しています。


■ シェアウエアでAndroidでCisco VPN Client環境の利用もOK。

いっぽう、自宅(東京の環境)へは、Cisco VPN Client (IPSec)の環境を使います。
ただ、iOSに標準実装されているAppleデバイスとは異なり、AndroidはCiscoからもクライアントはリリースされていません。
クライアントの互換ソフトはいくつか存在しますが、root化済みの環境であれば「VPNC Widget」というウィジットが無償で使用できます。ただ私のデバイスはビジネス利用もあるため素の状態のままですので、この方法は使えません。そこで「VPNC Widget」と同じメーカーの有償ソフトである「VpnCilla」をインストールしました。
テスト用には10日間試用できるトライアル版も無償であります。

設定は基本的には純正のCisco VPN Clientと同じですし、同様にルータ側もiOS用に作ったポリシーがそのまま使えます。

使用感としては、どちらもパフォーマンスも実用レベルでIPSecの接続も安定して動作できています。
ただ、Cisco VPN Clientの互換環境は当然ながらMDM系のツールで設定管理ができないため(インストール管理のみ)、ビジネス用途のBYOD等の運用では実装が限定的となるかもしれません。
それでも、iOSデバイス同様にNexus7などのAndroidデバイスがリモート活用できるメリットは大きいですね。


プロフィール(Twitterアカウント)
カフェで息抜きにイヤホンとかのブログ書いてます。気付けばアラフィフの酔っ払い(定期)。食べるのも好きな天秤座AB型(何?)。普段はIT屋で都内と自宅のある福井ほかあちこち出張するお仕事してます。ポタオデは趣味で出張のお供。長年のPC(?)遍歴にApple //c とNeXTstation があるのがプチ自慢(じじぃ)。
※ご意見・ご質問などはコメント欄にてお願いします。
レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます(返信の無い場合はご了承ください)。







記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)






最新コメント