bisonicr keep walking.

ガジェット好きのおっさんによる、趣味的レビュー。ちょっとイイけどお買い得、そんなアイテムに目がありません。

自宅Appleオブジェを整理。PowerBook G3 Series

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
PowerBook G3は個人で初めて所有したいと思ったノート型のMacですね。

Scully時代の最初のPowerBookは当時「シャッキントッシュ」と揶揄されたバブリーMacの象徴のように思えました。

その後発売されたPowerBook Duoは、私のお客さんが猛烈に欲しがったものの「絶対あのギミックは壊れますから、2年以上使おうとか思わないでくださいね。それでも100万以上出せるなら買ってもいいですよ」と脅したのを覚えています。
それでも買ったお客さんはなんとか3年使って(案の定壊れて)、でも「1年長く使えた」と満足していただいたという、何とも切ない記憶があります。
当時のApple製品はとにかく品質が低かったですよね。

MacII/cx/ci/fxのころまではキープされていた基盤の美しさも徐々に乱れ始め、ジョブズ色が抜けていくのを感じたものです。

そして、ジョブズ復帰後のPowerBookがこれ。かっこいいなー、やっぱジョブズはわかってるなー、って思ったものです。

IMG_0084

お陰様でけっこう傷だらけですw。

自宅Appleオブジェを整理。MacIIci、LC475

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
なんか思い切り写真がピンボケですが・・・( 一一)

Mac IIciとLC475です。

実際に使用していたのはQuadra700でしたが、そちらは手放して、代わりにこの2台をコレクション用に譲り受けました。
でもほんとうはLC475の上に載っている12" Monochrome Displayがもっともレアかも。
Mac IIcx/IIci時代のオプションですがサイズ的には、このランチボックスサイズMacとLCラインにはもっともぴったりきます。
IIcx/IIciは言わずと知れたフロッグデザイン時代の名機。IIcxユーザはIIciにアップグレードしたくておっそろしく高額なアップグレードキットを購入したり、仕方なくCPU換装型アクセラレータを付けたりしました。

LCは初期のLC/LCⅡまでがフロッグだったとおもいますが、040を搭載しモンスターマシン化したLC475はなんとなく現在のMac miniを彷彿とさせて大好きですね。


IMG_0083

ちなみに、私はQuadra 700、Centris 660AV、PowerMac 7100/66AVと一部中古も併せてそれなりに高額な機種を個人で使ってましたが結局すべて手放して、わざわざそれ以前の機種を集めています。
プロフィール(Twitterアカウント)
カフェで息抜きにイヤホンとかのブログ書いてます。Apple好きのおっさん。食べるのも好き。普段はIT系のお仕事で自宅は福井県ですが都内で単身赴任してます。ポタオデは趣味で出張のお供。美音系/モニター系の音が好みです。自宅ホームシアターもそろそろ改造したいな。
※レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます。


記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)
最新コメント


楽天市場