2011/08/20 09:19:32
Mac OS X LionだとIomegaのNASにafp接続できない件。どっかに書いてあった方法でafpの設定かえてもなおらず。結局SMBで接続=_=)


我が家のいえNAS二号はアイオメガの「StorCenter ix4-200d」という機種です。
現行機種に比べるとマシンスペックが心もとないのですが、
iTunesのサーバにもDLNAサーバにもTimeMachineのサーバにもなってiSCSIも使える、ついでにTorrentクライアントも入ってる~♪というスペックがなかなか。というわけで約1年ほど使用しています。

ところが、MacOS Lionにアップデートしたところ、AppleShareがつかえねー、ついでにTimeMachineのターゲットにもできねー、という緊急事態で、とりあえずファームウエアをアップデート。
それでも解決できず、あきらめてSMB専用にしました。

なんか、上位機種は新しいバージョンのファームウエアがリリースされるらしいですし、現行機種のラインナップでも対応しそうですが、この機種はいかんせんCPUが非力なので無理っぽそう。

まあ、CPUに負荷をかけない(数十台で一斉にアクセスするとか)しなければ、温度変化もふくめて相当に堅牢な感じですので個人NASとしてはまったく支障はないですけどね。


IMG_0087