20130519_152038

福井の自宅に戻っているときは、クルマがほぼ唯一の移動手段となるわけですが、iPhone5になってから、それまでのDockコネクタのオーディオが使えなくなりました。とはいえ、福井でクルマを利用するのは月に数日程度ですから我慢すればいいのかもしれませんが、ここは何とかしたいところです。
ただ、Lightning対応のオーディオアダプタもぼちぼち出始めていますがまだ種類は少なめ。
いっそここいらでBluetooth化するほうがよい選択肢でしょう。

もともとカーオーディオとはAUX端子へミニピンジャックで接続していたため、良いものはと探してみたらロジテックの「LBT-MPCR01BK」あたりが価格も手ごろなので購入し利用しています。

ようするにBluetoothのイヤホンと車載用ハンズフリーとがいっしょになったようなものなので、コントローラの丸いボタンをおせば再生-停止、上部の送り・戻りのボタンで曲を送ったりするシンプルな構成。

再生ボタンを押せば、iPhone標準の音楽アプリの他、あらかじめ起動しておいて(タスクに入っていて)直前まで聞いていたアプリで自動的に再生するので(この辺はDockコネクタの場合と一緒)、基本的にどんなアプリでもカーオーディオから流すことができます。またエンジンを切ればその場所で一時停止がかかるのもDcokタイプと同じですね。
ただケーブルレスなので、クルマに乗った際にiPhoneをケーブル接続する必要もなく(充電したいときだけUSBでつなげる)、ポケットやカバンに入れたままで使えるのは何より助かります。なんせクルマを降りるときにそのまま置き忘れた、なんてことも結構少なくないもので。

また、もし電話がかかってくればハンズフリーとしても使用でき、さらにGoogleマップ等でナビゲーションをしていれば、曲がり角などでちゃんと割り込んで音声が入ります。なんか純正カーオーディオがえらく高級なモデルに変わったようでなんとなく嬉しい気分になったのは私だけかな。。。

■5月25日 追記「レコチョクBest」も車載で快適。

某コーヒー飲料の無料クーポンで最近、定額音楽サービス「レコチョクBest」を試用していますが、当然こちらも車載で利用しても問題なさそうです。
特に 「レコチョクBest」の場合、あらかじめiPhone内のキャッシュに聴きたい曲をダウンロードしておくことができるため、走行中で電波環境が悪い場合やトンネルなど圏外でも問題なく聴くことができます。
ただ、アプリの仕様で、オーディオレシーバーのON/OFFボタン、曲送り戻しボタンは正常に働きますが、エンジン停止時は自動停止せず、iPhoneのスピーカーから続きがそのまま再生されました。 まあこの辺はアプリがBluetoothイヤホンなどでの利用までしか想定していないからでしょうから、仕方ありませんね。