YINCROW X6

たまにしかやらないインナーイヤーのイヤホンです。
YINCROW X6」は以前からとても評判の良いイヤホンで、私も諸々のついでに10月下旬にWTSUN Audio(Easy Earphoneのアマゾンマーケットプレイス)から入手していたのですが、あれやこれやしているうちにレビューが遅れてしまいました。

というわけで、「YINCROW X6」は日本ではアマゾンのWTSUN Audioにて2,333円にて販売されています(マイクなしモデル)。プライム扱いなのですぐに届きます。
Amazon.co.jp(WTSUN Audio):YINCROW X6

現在私が持っている赤とは別にレッドケーブルのモデル(こちらは2,389円)も出ているみたいで、結構格好良いですね。
      

WTSUN Audio(Easy Earphone)で購入すると、いつものEasyの箱で届くのですが、その中にさらに「YINCROW X6」のパッケージが入っていて意味もなく「なるほど」と思います。
imageYINCROW X6

付属品は布製のポーチとイヤーパッドいろいろ。
YINCROW X6YINCROW X6
個人的にイヤーパッドは音がこもってしまうようであまり好きではないのですが、こちらに付属する穴の開いたドーナツ型のものを使用すれば装着性が向上しこもりもないためかなり良い感じです。


■評判通り低域が響く良好なサウンド。個人的には曲の相性があるかな。

実際に「YINCROW X6」を聴いてみると低域がとても重厚感があり、広がりというか響きがとても印象的です。インナーイヤー型で「低域が厚く響きの良い」イヤホンというのは結構レアな存在だと思いますが、「YINCROW X6」は評判通りのサウンドです。

また2千円台のインナーイヤーとしてはかなり中高域の分離感や明瞭度も高く、定位もしっかりした印象を受けます。高域の抜けもこの価格帯では素晴らしいと思います。
YINCROW X6YINCROW X6
響きのあるイヤホンの場合、ボーカルは結構後方に下がりがちが、「YINCROW X6」の場合は比較的近いところで定位して聴こえます。ただJ-POPやアニソン等の場合、曲によってはちょっと中低域が響きすぎてボーカルとのバランスが演出過剰というか、すこし不自然に思うケースもありました。この辺は好みの問題だと思いますし、他のインナーイヤーと聴き比べると、この味付けは「わかりやすさ」という意味では良いのかな、とも思います。

音漏れは結構あるので屋外での利用は難しいかもしれませんが、のんびりBGMを楽しむイヤホンとしてはとても良いですね。個人的にはスタンダードなジャズナンバーが結構味のある鳴り方をするので気に入っています。このような曲を自宅でまったり聴きながら雰囲気のあるバーにいるような気分を満喫したりしています。