LZ Cable

※この記事は2017年11月9日に掲載した「中華イヤホンケーブルをまとめてレビューしてみました ② 【Easy Earphones編】」よりLZ製ケーブルに関する部分を抜粋し追記の上再構成しました。

というわけで、①「解説編&HCK編」、②「Easy Earphones編」ではそれぞれのセラー(販売店)が自社ブランドで取り扱う中華イヤホンを中心に紹介しました。今回は中国のメジャーなイヤホンブランドのひとつであり、同時に精力的にアップグレードケーブルを販売している「LZ」ブランドの各バリエーションを紹介したいと思います。同社のシリーズは8芯の高品質ケーブルで線材も「銀メッキ線」「高純度銅線」「ミックス線」の各材質のバリエーションが現在日本でも購入可能です。

なお好評につき中華ケーブルの「まとめレビュー」も本記事も含めて4つの記事で紹介しています。よろしければこちらもあわせてご覧ください。

■ケーブルの材質の違い
詳細は①の解説編にて紹介していますが、イヤホンケーブルは線材の材質による分類ができます。今回紹介してるケーブルの材質は主に以下の通りです。

「銀メッキコート線ケーブル」
銀メッキ処理を施した銅線ケーブルです。イヤホンリケーブル用のアップグレードケーブルでは最も多く使用される線材ですが、それ故に前編に記載の通り音質は千差万別。材質ではほぼ特性を語れなくなっているともいえます。

高純度銅線のイヤホンケーブル」
いわゆる「銅線」ケーブルで、イヤホンの標準ケーブルで一般的に使用される線材。アップグレードケーブルではより高純度の無酸素銅(OFC)線またはさらに高純度の単結晶銅線が使用されます。高純度銅線の一般的な傾向は中低域の厚みが増す、よりエッジの際だったアグレッシブな印象になる、などです。

銀メッキコート線(または銀線)/銅線ミックスのイヤホンケーブル」

銀メッキ線(または銀線)の特徴と高純度銅線の相互の特徴をミックスすることで「いいとこ取り」をしたケーブル。適度な厚みと解像度の高さが特徴的です。


■LZ製アップグレードケーブル
中国で比較的高価格帯のイヤホンを製造しているイヤホンブランド「LZ (老忠)」のアップグレードケーブルです。元々は同社製イヤホン向けのためMMCXコネクタの製品が中心ですが、最近のモデルではCIEM 2pinタイプのケーブルも販売しています。
割安感のある中華ケーブルのなかでもLZ製アップグレードケーブルは販売価格に対しての品質が非常に抜いて高く、また8芯線である程度の太さがあるものの柔らかく取り回しのよいケーブルでより多くのイヤホンで利用できるお勧めのケーブルです。

【銀メッキコート線ケーブル・使いやすいオールランドなケーブル】
LZ 8芯 6N 銀メッキ単結晶銅線アップグレードケーブル(黒)【 MMCX 】
Amazon.co.jp(七福神商事)【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】 5,980円~
AliExpress(Easy Earphones)表示価格【 3.5mm 】$58.50 【 2.5mm/4極 】$60.00 
AliExpress(HCK Earphones) 表示価格【 3.5mm 】$54.60 【 2.5mm/4極 】$56.90 
LZ-A5LZ-A5
日本国内ではLZの輸入代理店の七福神商事にて販売しているケーブル。シルバーと同じ「銀メッキ銅線」ですが、こちらのブラックは「6N 単結晶銅線」を使用しています。非常に柔らかく、さらに被膜の感触もなめらかでとても触り心地のよいケーブルです。非常にクオリティの高いケーブルで、OFC(無酸素銅)線よりさらに高純度で解像度が高くクリアな音質が特徴です。イヤホンによっては中低域の厚みが増しより際だった音場感を実感できます。Easy Earphonesの上記リンクではコネクタ部分が異なる部品が使用されています(線材は同じ)。

LZ 8芯 銀メッキ無酸素銅(OFC)線アップグレードケーブル (シルバー) 【 MMCX 】
New LZ Silver Plated Cable 3.5mm 2.5mm Upgrade Silver Cable With MMCX Connector 
【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】

Amazon.co.jp(WTSUN Audio):LZX42032 8芯 銀メッキ MMCXケーブル 6,089円~
AliExpress(Easy Earphones)表示価格$56.80~61.06  
AliExpress(HCK Earphones) 表示価格$48.00~54.00
imageimage
コネクタ部分に中国LZ社のロゴが付いており、同社の「LZ A4」「A3」などのイヤホン向けのアップグレードケーブルとしてもともとは販売しているケーブルだと思います。手編みの8芯ケーブルで上記のブラック同様に非常に柔らかくしなやかで作りもしっかりしています。印象としては80ドル~100ドル以上のケーブルと遜色ない品質/音質でお買得度も高いと思います。音質特性的な味付けはほぼ無く、解像度や分離感の向上が得られますが、マルチドライバー、特にハイブリッド系のイヤホンとの相性の良さを感じます。

【銀メッキコート/銅線ミックスのイヤホンケーブル】
LZ 8芯6N単結晶銅&銀メッキ銅線ミックスケーブル(ピンク)   【 MMCX 】【 2pin 】
LZ 8 Core 6N Upgraded Single Crystal Copper Cable 4.4/2.5/3.5mm Balanced Cable With MMCX And 2pin
【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】

Amazon.co.jp(WTSUN Audio): LZX47191 単結晶銅&銀メッキケーブル  6,810円~
AliExpress(Easy Earphones)表示価格$66.00 - 70.00  
imageimage
中国LZ社のアップグレードケーブルのシリーズの最新モデル。同じ線材なら一般的な中華ケーブルより割安で高品質な点がこのシリーズの特徴。「4.4mm/5極」も選択可能です。これまでのLZのケーブルは柔らかいいっぽうで編み込みも緩めだったのですが、このミックス線はしっかり編み込まれており、他の線材のLZケーブルと比べると結構硬め。しかし相変わらずクオリティは非常に高く解像度の高い濃さを感じるケーブルです。特にマルチBAのイヤホン等との組み合わせで中高域の情報量がぐっと増す印象になります。イヤホンによっては高域の刺さりが少し増える場合もあります。

【高純度単結晶銅線のイヤホンケーブル】
LZ 8芯 6N 単結晶銅線ケーブル(ブラウン)  【 MMCX 】【 2pin 】
LZ 8 Core 6N Upgraded Single Crystal Copper Cable 4.4/2.5/3.5mm Balanced Cable With MMCX And 2pin 
AliExpress(Easy Earphones)表示価格【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】$66.00~70.00 
AliExpress(HCK Earphones) 表示価格【 3.5mm 】$59.50  【 2.5mm/4極 】$62.30 
imageimage
中国LZ社のアップグレードケーブルのシリーズで単結晶銅線を使用。ブラウン以外にブラックのケーブルもあります。同じ線材なら一般的な中華ケーブルより割安で高品質な点がこのシリーズの特徴。「4.4mm/4極」も選べるのがうれしいですね。LZの銀メッキ銅線と同様に柔らかくしなやかなケーブルで使い勝手も良好です。オススメ度はこちらも高いです。低域の厚みが向上することでより音場感のあるサウンドが楽しめます。いっぽうで解像度や明瞭さもしっかり向上するためよりアグレッシブな印象になる場合もあります。


LZ-A5また、これらLZ製ケーブルについては、同社製イヤホン「LZ-A5」のレビューにて実際にリケーブルを実施し、音の変化について紹介しています。
→ 「LZ-A5」 話題の高音質4BA+1DDイヤホンとLZ純正アップグレードケーブル各種聴き比べでその凄さを実感しました【レビュー】

以上、とりあえず現在日本国内で入手可能なLZ製ケーブルについて紹介しました。さらに、中国国内では上記で紹介した以外の線材を用いたケーブル(例えば純銀線)なども販売されているという情報もあります。個人的にもLZ製のケーブルは愛用していますので、新しい製品が発売されたら可能な限り紹介をしていきたいと思います。