Yinyoo Cable

こんにちは。今回は最近私のレビューでも増加傾向のイヤホン用リケーブルのネタです。
つい先日「キンバー風8芯OFC」ケーブルを2ブランド紹介したところ想像以上に多くのアクセスをいただいており、まだまだ高音質なイヤホンケーブルへの皆さんの関心は高いなぁ、と最近すっかり「中華イヤホンケーブルのコレクター」化してるという噂もある私もうれしい限りでございます(笑)。

今回紹介するのはEasy EarphonesがYinyooブランドで取り入れた新しい16芯線材を使用したケーブルとなります。「16芯ケーブル」というと、Easyでは以前より別の線材の16芯銀メッキ線を使用したケーブルをWooeasyブランドで販売しており、同ケーブルの線材は日本では「SoundsGood WhiteSnake」として販売されていたりします。しかし、今回はその16芯線とは全く違うタイプの新しいケーブルとなります。

なお、Easy EarphonesおよびYinyooブランドの各種ケーブルについては以下のまとめレビューにて紹介しています。
またイヤホンケーブルの線材の材質や種類ごとの解説は以下の「解説編」で簡単にまとめています。

今回購入したのは「Yinyoo(音佑)」ブランドのケーブルで、Easy Earphonesのアマゾンマーケットプレイス「WTSUN Audio」および中国AliExpress(Easy Earphones)にて販売されています。
AliExpress(中国からの発送)でのオーダー方法はこちらを参照ください。アマゾン(WTSUN Audio)で購入の場合は、国内のアマゾン倉庫から発送されますので商品が直ぐに届き、1年間の保証が得られますし、万が一の場合もアマゾン経由での対応ができますので安心ですね。またEasy EarphonesのTwitterアカウント(@hulang9078)では頻繁に割引情報等がツイートされていますのでフォローの上こまめにチェックされることをお勧めします。


【銀メッキ高純度銅線ケーブル】
[ YYX4745 ] Yinyoo 16芯 銀メッキ OFC アップグレードケーブル(シルバー)
Yinyoo 16 Core Silver Plated Cable 2.5/3.5/4.4mm Balanced Cable With MMCX/2pin Connector
Amazon.co.jp(WTSUN Audio) 6,900円~ / AliExpress(Easy Earphones) $64.69
【 MMCX 】【 2pin ※ 】【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】
Easy CableEasy CableEasy Cable
新しい16芯シリーズのケーブル。Yinyooブランドではシルバーの銀メッキ銅線ケーブルとなります。AliExpressのEasy EarphonesではKiboofi扱いの銀メッキ線+銅線のミックスケーブル、HiFiHear扱いのイエロー着色の銀メッキ線の16芯ケーブルも販売しています。
Yinyoo CableEasy Cable
最近の中華ケーブルの銀メッキ線同様に非常に柔らかいケーブルで、8芯線より細い線材を編み込んでいます。MMCX、2pinとも耳掛け部分の成型は行っていないため、シュア掛けタイプのイヤホンだけでなく、HIFIMAN「RE800J」や final「E4000」「E5000」のようなストレートタイプのイヤホンでも使用することができます。
Yinyoo CableYinyoo Cable
音質的な味付けは多くはありませんが、とにかく感度が高く情報量の多いケーブルで、マルチBAのイヤホンと組み合わせると特に中高域の解像度が大幅に増加することに驚きを感じるのではと思います。Shanling M3sのようにコンパクトながら高出力のDAPの場合、このケーブルを使用すると普段より本体が結構高温になり、かなり頑張って出力を確保してるな、と実感します(この傾向は先日レビューした「Yinyoo 純銀線ケーブル」でも同様にありました)。正確には繋いだイヤホン本体が出力を要求しているのですが、それを余すことなくDAPから引き出すことができるケーブルといえるでしょう。
Yinyoo CableYinyoo Cable
前述の「WhiteSnake」線材のケーブルと比較してもYinyooの新しい16芯ケーブルの方が格段に情報量および分離性ともに高いと感じます。また「WhiteSnake」線材のケーブルは硬めの被膜の関係でタッチノイズが比較的多いのですが、非常に柔らかいYinyooケーブルではタッチノイズはほぼ皆無で、使い回しの点でも優秀といえるでしょう。

マルチBAイヤホンやインピーダンス高めのダイナミックなどより多くの出力を必要とするイヤホンほど効果が得られるケーブルですが、反面あえてウィークポイントを挙げるとするならば、駆動力の小さいDAPでは十分に実力を発揮できず、かえってメリハリの少ない音になってしまう傾向があります。さらに、あまりに感度が高すぎるためか、このケーブルに変えた途端DAPのホワイトノイズが少し聞こえる、というケースもありました。Yinyoo 16芯ケーブルはこのようなピーキーさも併せ持つケーブルではありますが相応の再生環境とイヤホンと組み合わせるケーブルとしてはチャレンジしがいのある製品であることは間違いないと思いますよ。