NICEHCK EB2

こんにちは。今回紹介するのはHCKのインナーイヤー型イヤホン「NICEHCK EB2」です。
先月からの書きかけレビューをここ数日まとめて仕上げていますがこちらも結構前から放置しておりました(すみません)。いつもお世話になっている中国のイヤホンセラー「HCK Earphones」オリジナルのイヤホンですが、まず8月頃に福袋として先行オーダーが受付けられ9月頃には結構な数が手元に届いていることになります。なんかもうHCKも自社の新製品を福袋で流す商法ですっかり味をしめた感はありますね(笑)。まあ、かくういう私もそのタイミングでオーダーしていますが(^^;)。
NICEHCK EB2NICEHCK EB2
HCKオリジナルのインナーイヤー型(イントラコンカ型)イヤホンとして現在はMX500デザインの「NICEHCK EB200」(アマゾン価格2,750円)と金属製ハウジングにMMCXコネクタ仕様のハイグレードも出る「NICEHCK EBX」(アマゾン価格17,650円)がありますが、今回の「NICEHCK EB2」は価格帯としては30ドル台の設定ながら音質的にはかなりレベルの高い仕上がりとなっています。
NICEHCK EB200NICEHCK EB2
今回の「NICEHCK EB2」は金属製ハウジングに14.8mm経のダイナミックドライバーを搭載しているとのこと。インピーダンス32Ω、感度116dB/mWとインナーイヤー型としては比較的鳴らしやすく、使い勝手の良い仕様となっています。また音質面についても上位モデルの「EBX」に近い水準を実現しているという記載があります。
NICEHCK EB2NICEHCK EB2
NICEHCK EB2」の本体カラーはブラックとシルバーの2色が選択できます。価格は中国AliExpressでの表示価格が32.99ドル(さらにフォロワー値引き適用可能)、アマゾンの「NICEHCK」マーケットプレイスでは4,599円 でプライム扱い(国内倉庫出荷)にて販売されています。中国からの発送となりますがAliExpressでの購入方法、フォロワー値引きの適用方法はこちらを参照ください。またHCKのTwitterアカウント(@hckexin)では新製品情報のほか割引情報なども頻繁にツイートされていますのでこまめにチェックされることをお勧めします。
Amazon.co.jp(NICEHCK): NICEHCK EB2
AliExpress(NiceHCK Audio Store): NICEHCK EB2


NICEHCK EB2」は白箱パッケージで裏面の製品仕様は中国語、英語、日本語で記載されています(^^)。
NICEHCK EB2NICEHCK EB2
パッケージ内にはHCKのお馴染みのイヤホンケースが収納されており、箱の大きさもケースにあわせて作られています。
NICEHCK EB2NICEHCK EB2
パッケージ内容は、イヤホン本体とケース、ケーブルフック、イヤーパッドで、イヤーパッドは通常タイプが黒、グリーン、グレーの3色、ドーナツ型が黒と青の2色が付属しています。
NICEHCK EB2NICEHCK EB2
イヤホン本体は比較的コンパクトな金属製ハウジングを採用しています。とはいえ薄く形成されたハウジングを採用しているようで思ったより軽量で装着感も悪くありません。ケーブルはシルバーの銀メッキ線仕様となっています。コネクタおよびケーブル分岐部分の部品には他のHCKオリジナルイヤホンやケーブル製品と同様のものが使用されており、ケーブルスライダーもついています。HCKでも100ドルオーバーの「EBX」を出していますが、最近ではインナーイヤーでも効果各区帯の製品が増えているなか、比較的低価格の製品としては少し高級感もあるしっかりした作りのイヤホンだと思います。


NICEHCK EB2」は全体的にスッキリした抜けの良いサウンドと煌びやかさのある高域が特徴のイヤホンだと思います。インナーイヤー型はカナル型との装着位置の違いもあって響きのある広い音場感が低域に魅力のある製品は低価格モデルにも数多く存在しますが、「NICEHCK EB2」は逆に低域は比較的アッサリと処理しつつ、中高域を非常に綺麗に聴かせてくれる印象があります。
NICEHCK EB2特に「NICEHCK EB2」の最大のウリともいえる高音域は、刺さり等はほとんど感じない聴きやすさと抜けの良い明るいサウンドで、抜群の明瞭感と伸びの良さを感じます。この価格帯のインナーイヤー型ではまず他にみないレベルの高域で、個人的には約3倍以上の価格設定の「NICEHCK EBX」よりも良い印象に感じました。
中音域は解像度や分離性などの点では価格なりの要素を感じる部分ですが、同様に明るいサウンドで定位感もとてもナチュラルな印象です。ほとんどのジャンルの曲でボーカルなどもとても気持ちよく聴くことが出来ます。ただ、金属ハウジングによる硬質さもありますが全体としては比較的穏やかさを感じるサウンドのためキレを求める場合は少し大人しく感じるかもしれませんね。
低域はインナーイヤー型としてはかなり量感は少なめで重低音の響きもほぼ感じませんが、しっかりとした締まりがあり軽くはならないように調整されている印象です。もともと軽量で装着性も良いためイヤーパッド無しでも全く問題はありませんが、ドーナツ型のイヤーパッドを組み合わせることで低域の締まりが向上し量感も感じられるようになります。

NICEHCK EB2NICEHCK EB2」は、比較的どのジャンルにも合わせやすく、カナル型で中高域メインのイヤホンを好まれる方にはとても馴染みやすいサウンドだと思います。前述の通り相当数が9月時点で福袋として届けられていることもあり、ネット上でもすでに多くの感想があがっていますがどれもおおむね好評で、「NICEHCK EB2」の音質面のクオリティの高さが見受けられます。また不良品などに遭遇した場合もHCKなら返品・交換等の対応も比較的スムーズに行ってくれると思いますので、その点の安心感も高いでしょう。とりあえずインナーイヤー型を検討されている方にはお勧めできるイヤホンだと思います。