Kinera IDUN Deluxe

こんにちは。今回は「Kinera IDUN Deluxe」の紹介です。レビュー、というより思わず衝動買いしちゃったのでご報告します、みたいな感じの内容となります(^^)。

Kinera」は中国の比較的新しいイヤホンブランドで日本国内でも代理店を通じ低価格モデルから逆に8BAのハイエンドモデルまで数種類が販売されています。「IDUN」は日本国内では未発売の2BA+1DDのハイブリッドモデルで樹脂製のハウジングと印象的なフェイスプレートが特徴的なイヤホンです。
Kinera IDUNKinera IDUN

そして、その「IDUN」のシェルをスタビウッド製に変更し「500個限定」で販売したモデルが今回紹介する「IDUN Deluxe」となります。スタビウッド(またはスタビライズドウッド)は、着色した樹脂を木材に含浸させた後に硬化することで湿度に強く均一に硬く作られた材質です。ギター等にも使われますね。非常に美しいデザインで「見た目イヤホン」的には最強クラスの製品ですね(^^)
Kinera IDUN DeluxeKinera IDUN Deluxe
購入サイトに載っているこの写真では結構濃い緑ですが、私のところに届いたものは深紫色、という感じでした。このようにひとつひとつ同じ色、同じ模様のものは存在しないため、どのようなカラーリングの製品が来るかは届いてみないとわからない、という楽しみもあります。

Kinera IDUNちなみに、「IDUN」および「IDUN Deluxe」ではKnowles製のデュアルBAドライバーと7mm ダイナミックドライバーのハイブリッド構成となっており、0.78mm 2pinコネクタには8芯のOFC高純度銅線と銀メッキOFC高純度銅線のミックスケーブルが付属します。
インピーダンスは32Ω、感度は112±2dB/mWと比較的使いやすい仕様になっています。
今回「Kinera IDUN Deluxe」はAliExpressのAK Audioで購入しました。表示価格は 179ドルとなっています。また通常モデルの「IDUN」についてはHCKなど複数のセラーで販売されています。
AliExpress(AK Audio): Kinera IDUN Deluxe 179ドル
AliExpress(NiceHCK Audio Store): Kinera IDUN (通常モデル) 139ドル


■美しいデザインとミッドレンジの音場感あふれるサウンドに癒やされる

私が購入したのは1月で2月の上旬に手元に届きました。「Kinera IDUN Deluxe」のパッケージは六角形のボックスで、本体同様にデザイン的にもかなり凝っている印象です。ボックス裏面を見ると同梱しているイヤピースの「final」のロゴが一番目立つという「たぶん意図的」な仕掛けもあります。まあさすがにこれ見て「finalの新しいイヤホンかな?」と勘違いする人はいないと思いますが・・・(笑)。まあハイグレードなイヤホンという印象を与えるためのアクセントみたいな感じでしょう。
Kinera IDUN DeluxeKinera IDUN Deluxe

ボックスの中には黒いメタル製の丸いイヤホンケースが納められており、本体、ケーブル、そして「final E」タイプのイヤーピースが各サイズ同梱されています。
Kinera IDUN DeluxeKinera IDUN Deluxe
最初からEタイプのイヤーピースが入っているので基本的にイヤーピースを替える必要がない点はちょっと嬉しいところです。またケーブルも8芯のミックス線でこちらもバランス化を考える場合以外は基本的にリケーブルは不要でしょう。ケースの密閉性も高く必要最小限ながら満足度の高いパッケージングですね。
Kinera IDUN DeluxeKinera IDUN Deluxe
私のところに届いた「Kinera IDUN Deluxe」は深紫に近いカラーのスタビウッドのシェルで表面は樹脂製のコーティングが行われています。シェル自体は非常に軽く装着性も高いデザインとなっています。
Kinera IDUN DeluxeKinera IDUN Deluxe
また、8芯のミックス線ケーブルも比較的柔らかく取り回しは良好です。2万円程度のイヤホンとしては
全体的なビルドクオリティは高く限定版ということもありかなり満足度は高い印象です。

Kinera IDUN Deluxe」の音質傾向は中音域の豊かな音場感がとても心地良いサウンドです。全体的にフラットに近い傾向ですが高域・低域ともにやや控えめでミッドレンジの雰囲気を楽しませるチューニングのイヤホンです。分離性は高く情報量も多い音ですがハイブリッド的な派手さは無く、自然な音のつながりが感じられます。
Kinera IDUN DeluxeKinera IDUN Deluxe
ボーカルは曲によってはやや遠くに定位しますが凹みはなく自然なバランスです。音場は広く立体的で厚みのある暖色系の印象ですね。ノーマルの「IDUN」はややスッキリしているようなので、特にダイナミックドライバーの中低域でスタビウッドのハウジングによる素材の違いが出ているのかもしれませんね。
いっぽう、高域は刺さり等の刺激は無く、伸びもそこそこという印象ですが、比較的明るくスッキリした印象です。低域はやや軽めですが沈み込みもあり、とても丁寧に描写している印象があります。

Kinera IDUN Deluxe中音域にフォーカスしたイヤホンですので、やはりポップスなどのボーカル曲との相性が良く、また遮音性も高いため屋外でも楽しめる質の高いリスニングイヤホンだと思います。いっぽう、高域の明瞭感や解像度、低域の厚みを求める方には向きませんし、スピード感やキレを求める曲とも相性は今ひとつでしょう。いっぽうジャズなどのアコースティックな曲では非常に雰囲気があり気持ちよく楽しむことが出来ます。
というわけで、「Kinera IDUN Deluxe」は完全に「見た目買い」「衝動買い」でしたが、個人的にも結構好きなイヤホンで、とても癒やされるサウンドは結構利用する機会は多くなりそうです(^^)。