「NICEHCK TDY5」「TDY6」「TYB3」

こんにちは。今回は「NICEHCK TDY5」「TDY6」「TYB3」、中国のイヤホンセラー「HCK Earphones」の新しい低価格ケーブルの紹介です(※「TYB3」は現時点でアマゾンでは未発売のため型番はいちおう仮称です。ご了承ください)。

NICEHCK TDY6 TYB32千円クラスのケーブルでは、今回の3種類より細い線材を使用した「CT3」(高純度銅線)と「TDY4」(銀メッキ線)がリリースされていますが、この2種類が取り回しの良さにおいて優れるいっぽう、音質傾向はよりナチュラルで、3千円クラスですでに定番化している「TDY1」「TDY2」(銀メッキ線)や「TYB1」(ミックス線)のような分りやすいリケーブル効果が得られるケーブルとはキャラクターが異なりました。そういった意味では今回の「TDY5」「TDY6」および「TYB3」はこれらのケーブルにかなり近い「分りやすい傾向」のケーブルになっています。そのため、価格設定はアマゾンでもアンダー2千円の設定になっていますが、「TDY1」「TDY2」および「TYB1」をリプレースしていく製品になるものと思われます。

また、今回の3種類のケーブルでは、特徴的な点として、接続プラグの種類で「USB Type-C」コネクタが選択できるようになりました。コネクタ自体が超小型DACを兼ねるため、Type-Cコネクタを搭載するAndroidスマートフォンや最新の第3世代iPad Pro、MacBookなどの搭載モデルで使用することができます(USB-Cを搭載しないPC/Macでも変換コネクタで使用可能)。イヤホンマイク機能などは無いためあくまでリスニング専用ですが、KZなどの中華イヤホンをスマホ直結で聴きたい場合には便利です。
NICEHCK TDY6 TYB3NICEHCK TDY6 TYB3

新しいケーブルの購入は中国のイヤホンセラー「HCK Earphones」にて。AliExpressでの購入方法およびフォロワー値引きについてはこちらをご覧ください。アマゾンでは「NICEHCK」マーケットプレイスで購入できます。アマゾン倉庫への入荷状況により購入できる種類が限られる可能性がありますが、プライム扱いですぐに届きますし、万が一の不良の場合にもアマゾン経由で対応できます。
またHCK(@hckexin)のTwitterアカウントでは頻繁に割引情報等もツイートされますのでフォローの上こまめにチェックされることをお勧めします。


[ NICEHCK TDY5 ]  8芯 OFC高純度銅銀メッキ線 アップグレードケーブル(グレー)
NICEHCK 8 Core Silver Plated Upgrade Cable TypeC Type-C/3.5/2.5/4.4mm MMCX/2Pin
【 MMCX 】【 中華 2pin 】【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】【USB Type-C】
AliExpress(NiceHCK Audio Store) 14.82 ドル~  /  Amazon.co.jp(NICEHCK) 1,950円 
※現在アマゾンで購入時に400円 OFFのキャンペーン中です。

NICEHCK TDY5NICEHCK TDY5NICEHCK TDY5
HCKの新しい8芯銀メッキ線ケーブルです。アンダー2千円クラスの価格帯に抑えられていますが、太めの線材を使用し、さまざまなイヤホンと合せやすいグレーカラーが特徴的です。3.5mm/2.5mm/4.4mmの各プラグ仕様はケーブル分岐部分にプラグのデザインと同じカーボン柄の金属製部品が使用されており、Type-Cコネクタ仕様ではシルバーの金属パーツとなっています。
NICEHCK TDY6NICEHCK TDY5
「NICEHCK TDY5」8芯銀メッキ線ケーブルは「TDY1」よりは多少細いものの「TDY4」より太めの線材が編み込まれています。ケーブルの被膜はやや硬めですが取り回しは悪くありません。MMCXコネクタおよび中華2pinコネクタは中華ケーブルでは一般的な部品で「TDY1」「TDY2」のような独自タイプではありませんでした。プラグタイプで使用されているプラグおよび分岐の部品はHCKではより高価格帯のケーブルと同じものが使用されており、多少被膜のビニール感はあるもののそれほど安っぽさは感じません。
NICEHCK TDY5NICEHCK TDY5
「NICEHCK TDY5」の音質傾向は「TDY1」「TDY2」に近い、比較的派手めの音に変化するタイプのケーブルでメリハリが向上しより濃い音に感じる事ができます。KZやTRNなどの低価格ハイブリッド中華イヤホンとの組み合わせではリケーブル効果を実感しやすいケーブルです。またMMCXコネクタはSHURE SE215など中華以外のイヤホンを手軽にアップグレードするのに最適です。「SE215SPE」などはリケーブルで音がかなり変化する事はよく知られていますが、「NICEHCK TDY5」もサウンドのグレードアップには最適でしょう。またType-CコネクタはOTG対応のAndroidスマートフォンではプラグしただけで使用でき、癖のないサウンドでリケーブル効果を手軽に実感できます。


[ NICEHCK TDY6 ]  8芯 OFC高純度銅銀メッキ線 アップグレードケーブル(黒/シルバー)
NICEHCK 8 Core Silver Plated Upgrade Cable TypeC Type-C/3.5/2.5/4.4mm MMCX/2Pin
【 MMCX 】【 中華 2pin 】【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】【USB Type-C】
AliExpress(NiceHCK Audio Store) 12.86 ドル~  /  Amazon.co.jp(NICEHCK) 1,950円
※現在アマゾンで購入時に400円 OFFのキャンペーン中です。

NICEHCK TDY6NICEHCK TDY6NICEHCK TDY6
「NICEHCK TDY5」と同じ銀メッキ線タイプですが、こちらはブラックとシルバーのケーブルを編み込んだカラーリング。イヤホンの組み合わせ次第では見た目にも楽しいケーブルですね。
NICEHCK TDY6NICEHCK TDY6
「NICEHCK TDY6」も線材のタイプは「NICEHCK TDY5」と同じく少し硬めの被膜ながら取り回しの良い太めの線材を使用しています。黒白のカラーリングのため、少し地味デザインのイヤホンと組み合わせてデザインを引き立たせるのも良いと思います。なおこのカラーリングは黒色被膜と透明被膜の線材の組み合わせによるものです。
NICEHCK TDY6NICEHCK TDY6
こちらも音質傾向は「NICEHCK TDY5」と同じ、よりメリハリを向上し濃いめの音にアップするタイプのケーブルですのでイヤホンにあわせてカラーリングで「NICEHCK TDY6」を選ぶ感じでしょう。また、「NICEHCK TDY6」「NICEHCK TDY5」どちらもバランス接続のコネクタも選べますので、2千円以下で手軽にバランス接続を試す上でも最適でしょう。さらに見た目的にもちょっと目立つデザインですのでType-Cでスマートフォンと組み合わせるならこちらのほうが楽しそうですね。Type-C接続ではマルチBAイヤホンなど種類によっては多少ホワイトノイズが載る可能性がありますし、極端にインピーダンスの高い鳴りにくいイヤホンでも歪みを感じやすくなるため、一般的な音量で楽しめるイヤホン用と考えた方が良さそうです。


[ NICEHCK TYB3 ]  8芯 銀メッキ線&高純度銅ミックス線 アップグレードケーブル
NICEHCK 8 Core Copper Silver Mixed Upgrade Cable TypeC Type-C/3.5/2.5/4.4mm MMCX/2Pin
【 MMCX 】【 中華 2pin 】【 3.5mm 】【 2.5mm/4極 】【 4.4mm/5極 】【USB Type-C】
AliExpress(NiceHCK Audio Store) 12.87 ドル~  /  Amazon.co.jp(NICEHCK) 1,850円
※現在アマゾンで購入時に400円 OFFのキャンペーン中です。
NICEHCK TYB3NICEHCK TYB3NICEHCK TYB3
アマゾンでは少し遅れてリリースされましたが、ミックス線仕様のケーブルも同時にリリースされています。こちらは「TYB1」などと同様に銅線色とシルバーの線材を編み込んだミックス線らしいカラーリングとなっています。
NICEHCK TYB3NICEHCK TYB3
NICEHCK TYB3」は、銀メッキ線の「TDY5」と異なり透明な被膜でなかの高純度銅線(カッパー色)と銀メッキ線(シルバー)の線材のカラーがみえる仕様になっています。被膜も「TDY5」より僅かに薄い印象を受けます。そのため他の2種類より多少柔らかく、より取り回しも良くなっています。
NICEHCK TYB3NICEHCK TYB3
音質傾向は3千円クラスのミックス線ケーブル「TYB1」に近い全域の情報量を向上させるタイプで「TDY5」「TDY6」同様にメリハリのある濃い音に変化しつつ、より低域などの厚みも増す印象があります。そのため音場感が多少立体的に変化する場合もあります。ただイヤホンによっては派手になりすぎて多少不自然に感じる場合もあるため好みで「TDY5」「TDY6」と使い分ける方がよいかもしれません。「CCA C10」や「TFZ KING PRO」などややフラット寄りのイヤホンとも相性の良いケーブルですね。