YYX4849 YYX4852 YYX4853

こんにちは。今回は「Yinyoo」ブランドからリリースされた新しい低価格ケーブル「YYX4849」「YYX4852」「YYX4853」の紹介です。

今年の春以降、アマゾンでも8芯ケーブルが2千円程度の製品が相次いでリリースされ、さらにこれまで5千円クラスだった16芯ケーブルも「TRN T2」をはじめとして、より低価格な3千円程度の製品も登場してきました。
そしてこれまで数多くのバリエーションで「中華16芯ケーブル」を販売し「定番商品」化した中国のイヤホンセラー「Easy Earphones」も一斉に低価格16芯ケーブルと新しい低価格8芯ミックス線ケーブルをリリースしました。
YYX4849 YYX4852まずはAliExpressで先行して「Yinyoo」「HiFiHear」「Kinboofi」の各ブランドで低価格16芯ケーブルの先行販売を実施。先日より「Yinyoo」および「HiFiHear」については「WTSUN Audio」および「HiFiHear Audio」の各マーケットプレイスにてアマゾンでの販売も開始しています。
今回はそのなかで「Yinyoo」ブランドの「YYX4849」低価格16芯銀メッキ線ケーブル、および「YYX4852」低価格8芯ミックス線ケーブルを紹介します。これらのケーブルでは従来の「MMCX」コネクタおよび「中華2pin」コネクタ以外に最近の「KZ タイプC」仕様のイヤホンで使用できる「qdcコネクタ」が選択できるようになりました。

購入はアマゾンの「WTSUN Audio」またはAliExpressの「Easy Earphones」にて。AliExpressでの購入方法はこちらをご覧ください。アマゾン倉庫への入荷状況により購入できる種類が限られる可能性がありますが、プライム扱いですぐに届きますし、万が一の不良の場合にもアマゾン経由で対応できます。


Yinyoo 16 Core High Purity Silver Plated Cable 2.5/3.5/4.4MM With MMCX/2PIN/QDC Connector
【 MMCX 】【 中華 2pin/CIEM極性 】【QDC※】【3.5mm】【2.5mm/4極】【4.4mm/5極】

※WTSUN Audioでは現在、購入時に500円OFFとなるクーポンを配布中です。
YYX4849YYX4849YYX4849
鮮やかなライトブルーが美しい16芯ケーブルです。ブルーとシルバーの線材を交互に編み込んだ16芯ケーブルで以前より販売されていたブルーの8芯ケーブルの後継となる位置づけでもありそうです。
YYX4849 16芯 銀メッキ線ケーブル」は従来の5千円程度の16芯ケーブルとほぼ同様の細い線材が編み込まれたケーブルで被膜も非常に柔らかく、取り回しも遜色ない印象です。
YYX4849YYX4849

Yinyoo 16 Core High Purity Silver Plated Cable 2.5/3.5/4.4MM With MMCX/2PIN/QDC Connector
【 MMCX 】【 中華 2pin/CIEM極性 】【QDC※】【3.5mm】【2.5mm/4極】【4.4mm/5極】
Amazon.co.jp:(WTSUN Audio):2,990円 / AliExpress:(Easy Earphones) : 16.99ドル

※WTSUN Audioでは現在、購入時に500円OFFとなるクーポンを配布中です。
YYX4853YYX4853YYX4853
さらに「YYX4849」から少し遅れてカラーリングの異なる「YYX4853 16芯銀メッキ線ケーブル」もリリースされました。こちらも「YYX4849」のカラーバリエーションですが、レッドとグリーンの「クリスマスカラー」にシルバーを組み合わせたちょっと華やかな印象のカラーリングですね。
YYX4853YYX4853

YYX4848」および「YYX4853」は、「TRN T2」など最近リリースされた低価格16芯ケーブルは若干被膜が硬めになっているのですが、これらのケーブルに関してはミドルグレードの「YYX4745」や「YYX4778」と同等の非常に柔らかい線材が使用されています。そのため、見た目や触った感触だけではこれらの製品と価格差は全く感じない仕上がりになっています。ただ購入した個体は編み込みが少し緩い部分がありました。このへんは価格に合せて製造コストが多少削減されている可能性もありますね(個体差レベルという気もしますが)。
YYX4849YYX4849
音質傾向は味付けのない非常にナチュラルなタイプで、リケーブルによる劇的な音質変化はあまり感じないかも知れませんがある程度以上のグレードのイヤホンではポテンシャルを大きく引き出し、より明瞭感や解像度の向上を実感できると思います。
YYX4853ケーブルの情報量も非常に高く、主にYinyooブランドの定番16芯銀メッキ線「YYX4745」とよく似た印象だと思います。いっぽうブラックの「YYX4778」など以降の線材を使ったミドルグレードの16芯銀メッキ線ケーブルのほうが若干明瞭感が高く、キレがある印象です。反応の良いイヤホンや再生環境よっては「音量がひとまわり変わる」場合があるのも16芯ケーブルらしい特徴で、既存の同価格帯の8芯ケーブルより繊細な音を確認できる印象です。
最近のKZのマルチBAモデルなど、比較的傾向がはっきりしたイヤホンと組み合わせて、傾向を変えずに情報量をアップする等の使い方が最適なケーブルだと思います。これらのモデルでは情報量や分離性が向上することで、16芯らしく明瞭感が大幅に向上し、全体的によりスッキリした印象のサウンドになると思います。


Yinyoo 8 Core High Purity Silver Plated Mixed Cable 2.5/3.5MM With MMCX/2PIN/QDC Connector
【 MMCX 】【 中華 2pin/CIEM極性 】【QDC※】【3.5mm】【2.5mm/4極】【4.4mm/5極】

※WTSUN Audioでは現在、購入時に250円OFFとなるクーポンを配布中です。
YYX4852YYX4852YYX4852

「Yinyoo」ブランドの2千円クラスの低価格 8芯ケーブルは今年に入って銀メッキ線の「YYX4822」と高純度銅線の「YYX4823」がリリースされていましたが、さらにミックス線のケーブルが加わりました。それがこの「YYX4852 8芯 銀メッキ線&高純度銅線ミックスケーブル」です。
YYX4852YYX4852
YYX4852」のブラウンとシルバーの線材を編み込んだ組み合わせは、Yinyooのミドルグレード16芯タイプのミックスケーブル「YYX4807」に合せたカラーリングかもしれませんね。線材のタイプは「YYX4822」「YYX4823」より少し硬めの樹脂被膜で覆われた太めの線材が使用されており、触った際の印象は結構異なります。ただ取り回し自体はそれほど悪くはないと思います。
YYX4852YYX4852
音質傾向は3千円クラスの8芯ケーブルに近い、比較的派手めの音に変化するタイプです。印象としてはリケーブルによりメリハリが向上しより濃い音に変化します。KZやTRNなどの低価格ハイブリッド中華イヤホンとの組み合わせではリケーブル効果を実感しやすいケーブルです。また低価格ながらバランス接続のコネクタも選べますので、2千円以下で手軽にバランス接続を試す上でも最適でしょう。ただイヤホンによっては派手になりすぎて多少不自然に感じる場合もあるためイヤホンの傾向にあわせて「YYX4822」「YYX4823」と使い分けるのが良いと思います。「CCA C10」や「TFZ KING PRO」などややフラット寄りのイヤホンとも相性の良いケーブルですね。


というわけで、今回はYinyooブランドの2種類のケーブルを紹介しました。
またこれらの製品のリリースに先駆けて、文中で紹介した低価格8芯ケーブルの「YYX4822 8芯 銀メッキ線ケーブル」(1,989円)および「YYX4823 8芯高純度銅線ケーブル」(1,789円)およびミドルグレードの「YYX4778 16芯 銀メッキ線ケーブル(ブラック)」(5,000円)についても「KZ タイプC」仕様イヤホンで使用できる「qdcコネクタ」タイプがラインナップに追加されています。
YYX4822 qdcコネクタ YYX4823 qdcコネクタ YYX4778 qdcコネクタ
※WTSUN Audioでは「YYX4822」「YYX4823」は450円OFF、「YYX4778」は500円OFFのクーポンを配布中。そのたキャンペーン値引きとの併用も可能です。

リケーブル製品も低価格ながら高品質・高音質なケーブルが増えてきたのはとても有り難いことです。これまでリケーブルを経験していない方も改めてチャレンジしてみても良いかもしれませんね。