bisonicr keep walking.

イヤホン・ポータブルオーディオ関係のネタを中心に書いています。ガジェット好きのおっさんによる、趣味的レビュー。

Kinboofi

「(KBF4833) KB EAR 8芯 銀メッキ線ケーブル」 2千円以下でKZ最新モデルなど多くのイヤホンに対応する新しい定番イヤホンケーブル【購入レビュー】



Kinboofi 「KBF MX3」 2BA+1DD構成でより中高域の明瞭感がアップグレードされた、ブルーのクリアシェルが美しい高音質中華イヤホン【レビュー】



Kinboofi 「KB EAR F1」 本格的なシングルBAイヤホンが3千円台の低価格で登場。個性的デザインも楽しい話題の高音質中華イヤホン【レビュー】



Kinboofi 「KB EAR OPAL」 アンダー3千円でバイオセルロース振動膜ドライバー採用。光沢のあるブラックシェルが美しい低価格中華イヤホン【レビュー】



Kinboofi 「KBF MX2」 高級感のあるブラックシェルと聴きやすいハイブリッドサウンドが心地よい、完成度の高さが光る1BA+1DD中華イヤホン【レビュー】



「KBF MK5」 今度のKinboofiオリジナルは5BAモデル。中低域メインのサウンドで響きと広がりが特徴的な高音質中華イヤホン【レビュー】



「KBF4815 合金ケーブル(シルバー)」 「KBF4782 純銀線ケーブル」 Kinboofiのハイグレードな中華イヤホンケーブル【レビュー】



「KBF4816」「KBF4817」 Kinboofi の新しい低価格「8芯 銀メッキ線(ダークシルバー)」「8芯 純銅線(ダークブラウン)」イヤホンケーブル【レビュー】



「TENHZ Z1」 ハイブリッドらしい明瞭感を持ちつつより聴きやすいバランスで仕上げられた2BA+1DD 高音質中華イヤホン【レビュー】



「TENHZ T5」 臨場感のあるアレンジは演出過剰気味? 個性的サウンドに驚く5BA 中華イヤホン(個体差確認済み)【レビュー】



プロフィール(Twitterアカウント)
カフェで息抜きにイヤホンとかのブログ書いてます。ただのアラフィフの酔っ払い。食べるのも好きな天秤座AB型。東京と福井(鯖江)の自宅の二拠点生活も気付けば5年以上。普段はIT屋でよく出張するお仕事してます。ポタオデは趣味で出張のお供。PC(?)遍歴にApple IIc とNeXTstation があるのがプチ自慢(^^;
※ご意見・ご質問などはコメント欄にてお願いします。
レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます(返信の無い場合はご了承ください)。





最新記事




記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)









最新コメント