bisonicr keep walking.

イヤホン・ポータブルオーディオ関係のネタを中心に書いています。ガジェット好きのおっさんによる、趣味的レビュー。

NiceHCK

「NICEHCK NX7」 KZ風?外観ながら、7ドライバー構成の高域好き&マニア向け。「4BA+2D(カーボンナノチューブ)+セラミック」中華イヤホン【レビュー】



「NICEHCK ME80」 今回も絶妙なチューニングが映える! 中低域のフラット感が心地良い低価格インナーイヤー(イントラコンカ)型中華イヤホン【レビュー】



「NICEHCK TDY5」「TDY6」 8芯 銀メッキ線&ミックス線ケーブル。Type-Cコネクタも選択できる、HCKの新しいアンダー2千円イヤホンケーブル【レビュー】



「NICEHCK F3」 斬新な平面磁気ドライバー+BA+DD ハイブリッド。クリアに伸びる高域と鏡面処理メタリックシェルが美しい高音質中華イヤホン【レビュー】



「NICEHCK TYB2」(16芯 ミックス線)/「NICEHCK CY1」(8芯 純銀線) HCKの新定番「赤白」16芯と新しいハイグレードイヤホンケーブル【レビュー】



「NICEHCK TDY4」(8芯 銀メッキ線)/「NICEHCK CT3」(8芯 高純度銅線) 2千円で買える、使い勝手の良いHCKの新しい8芯 低価格イヤホンケーブル【レビュー】



「NICEHCK N3」 ハマる人はハマる超個性的サウンド。デュアルカーボンナノチューブ+ピエゾセラミックの3ドライバー搭載 中華イヤホン【レビュー】



「ZIKU HD-X10」 50ドルクラスながらハイレゾ&DSD対応、CS4398搭載の「結構使える」中華デジタルオーディオプレーヤー【レビュー】



「NICEHCK DT600」 ようやくHCK DTシリーズの本命? 優れた装着性・遮音性と綺麗な中高域が魅力的な6BA低価格イヤホン【レビュー】



[後編] 「中華イヤホンケーブル」の価格帯別/線材別のお勧めケーブルを選んでみました(2019年新年版) 【ハイグレードケーブル編】



プロフィール(Twitterアカウント)
カフェで息抜きにイヤホンとかのブログ書いてます。ただのアラフィフの酔っ払い。食べるのも好きな天秤座AB型。東京と福井(鯖江)の自宅の二拠点生活も気付けば5年以上。普段はIT屋でよく出張するお仕事してます。ポタオデは趣味で出張のお供。PC(?)遍歴にApple IIc とNeXTstation があるのがプチ自慢(^^;
※ご意見・ご質問などはコメント欄にてお願いします。
レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます(返信の無い場合はご了承ください)。





最新記事




記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)









最新コメント