BIGMANGO SUMIRE

こんにちは。今回はBIGMANGO SUMIRE4芯 銀メッキ線ケーブル(パープル)です。名称通り「すみれ色」、鮮やかなパープルのカラーリングが印象的イヤホンケーブルですね。線材には高純度単結晶銅銀メッキ線を使用しているとのことで、比較的どのイヤホンとも合わせやすい傾向もあり、音質的なグレードアップとともに見た目をドレスアップするケーブルとして楽しめそうな製品です。
ちなみに「BIGMANGO」は今回初めてアマゾンに出店した新しいブランドですが、以前私のブログでも多く取り扱っていた別のセラーにいた担当者が新たに独立して始めたそうです。この担当者は以前のセラーでもTwitterなどでの反応を参考に積極的に製品展開に反映するなど、ユーザーに寄り添った対応が印象的でしたので、「BIGMANGO」も今後の展開に期待をしています。
製品の購入はアマゾンの「BIGMANGO」マーケットプレイスにて。


[BIGMANGO-SUMIRE]  BIGMANGO SUMIRE 4芯 単結晶銅 銀メッキ線ケーブル(パープル)
【 MMCX 】【 中華 2pin 】【QDC】【3.5mm】【2.5mm/4極】【4.4mm/5極】
Amazon.co.jp(BIGMANGO): BIGMANGO SUMIRE

BIGMANGO SUMIREBIGMANGO SUMIRE
4芯の銀メッキ線ケーブルで紫色のデザインは穏やかなで見た目も上品な質感です。導体には単結晶銅を採用し、伝送時の信号ロスが最小限に抑え音声信号伝送における抵抗を低減し、クリアかつ臨場感あるサウンドを実現しています。
プラグは「3.5mm」ステレオおよび「2.5mm/4極」「4.4mm/5極」バランス接続が選択可能になっています。コネクタも「MMCX」「2pin」「qdc」の3タイプが選択できます。
BIGMANGO SUMIREBIGMANGO SUMIRE

製品は袋入りの簡易包装。ケーブルは太さのある線材を丁寧に編み込んだ4芯線で、想像以上に鮮やかなカラーリングの被膜が特徴的です。被膜は多少弾力がありますがケーブルとしては適度に柔らかくしなやかです。巻き付きなども無く取り回しも良いようです。
BIGMANGO SUMIREBIGMANGO SUMIRE
なお、2pinタイプは、いわゆる「CIEM 2pin」と「中華2pin」の中間くらいのタイプで、通常の「CIEM 2pin」より埋め込み部分の突起が短いタイプになります(最近だとNICEHCKのケーブルなどでも採用されているタイプですね)、埋め込みタイプではない2pinイヤホンでもそれほど突起が目立たず、もちろん埋め込みタイプでも問題なく使用できるタイプになります。

リケーブル後の印象は情報量を底上げしつつ、中低域に厚みが増すとともに中高域の見通しも良くなる印象。派手目の変化は無く、単結晶銅線らしい自然な印象です。
特にハイブリッド系のイヤホンの場合、使用している各ドライバーユニットがリケーブルまたはバランス化により「覚醒」することも少なくないため、より分離や解像感が向上したり、濃度や密度感が増すことがあります。例えば女性ボーカルなどの伸びが向上したり、中高域がよりスッキリと見通しが良くなる変化を実感する場合や、低域の量感が増しパワフルに感じることもあります。
BIGMANGO SUMIREBIGMANGO SUMIRE

またシングルダイナミックなどの構成によるバランスの良いイヤホンでも、より細かい音の表現などディテール感が増加し、音場感の立体的な変化や中低域のキレの向上などの変化が得られる場合もあります。大きく傾向を変えずイヤホンの特徴を引き出すタイプのケーブルですので、基本どのようなイヤホンと組み合わせても極端に相性が悪いことは少ないでしょう。
BIGMANGO SUMIREBIGMANGO SUMIRE

ただ最近は特に評価の高いミドルグレード(数万円クラス)の製品ではケーブルの特徴も含めた入念なチューニングを行っていることも多いため、このケーブルに限らず、リケーブルそのものが印象を変化させるためにあまり向かないケースもあります。
このような「そもそもリケーブル向きで無いイヤホン」を除けば、多くの場合は中華イヤホンに限らず「見た目」で合わせても音質面でも十分な質感を楽しめると思います。価格も手頃ですし多くの方にオススメできる製品ですね。