BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル

こんにちは。今回は「BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル」です。 最近国内代理店による販売も開始され改めて注目度が向上している「BQEYZ Autumn」ですが、その付属ケーブルが単独でも販売を開始しました。バランス接続仕様も選択できますので「BQEYZ Autumn」を純正ケーブルでバランス接続にアップグレードしたい方に最適ですが、ほかにも上質なミックス線ケーブルとして様々なイヤホンと組み合わせて見るのも楽しそうですね。
「BQEYZ」はOEM/ODM製造メーカーとして長年の実績を持ちつつ、2018年以降独自の製品展開を開始。主に低価格中華ハイブリッドの分野で存在を認知されるようになりました。特に同社の「四季」シリーズは、製品面・音質面の完成度の高さで定評があり、なかでも200ドル級の「BQEYZ Autumn」は評価、人気ともに非常に高い製品です。
→過去記事(一覧): BQEYZ製イヤホンのレビュー

「BQEYZ Autumn」の付属ケーブルは高純度銅線と銀メッキ線によるリッツ線構造の4芯ミックスケーブルが採用されており、「C12ケーブル」としてシングルエンドおよびバランス仕様で単独で販売されています。購入はアマゾンのBQEYZ公式ストアにて。価格は5,699円です。


[ BQEYZ C12 ] BQEYZ Autumn 4芯 高純度銅+銀メッキ銅ミックス線 Litzケーブル
BQEYZ Autumn Earphone Cable 2pin Connector 4-Core Silver Copper Mixed Wire
【 中華 2pin 】【3.5mm】【2.5mm/4極】【4.4mm/5極】
Amazon.co.jp(kukaka): 5,699円AliExpress(BQEYZ Official Store): 49.99ドル
※現在アマゾンでは15% OFFクーポンを配布中です。

BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブルBQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル

「BQEYZ Autumn」純正の4芯タイプ 高純度銅および銀メッキ銅ミックス線のリッツ構造4芯ケーブルです。0.07mmの線をリッツ線構造で7本束ねた線材をさらにファイバーコアに7本束ねた「タイプ4」リッツ線構造を採用しています。通常のリッツ線(タイプ2)と比較しても複数の被膜線を縄状に撚って構成する「タイプ4」リッツ線構造をとることで、伝送時の損失を最小限に抑える効果が期待できます
※リッツ線構造についての詳細は「ケーブル解説編」を参照ください。
BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブルBQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル

BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル」はシンプルなロゴ入りのボックスにはいって届きました。箱の裏面に仕様などが記載されています。
BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブルBQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル

メタリックシルバーの線材がしっかり編み込まれておりメタルワイヤー感のあるケーブルです。4芯の芯ごとに表面は透明な薄い皮膜で覆われており被膜は適度な弾力があります。ケーブルとしては結構柔らかく取り回しは良好です。またタッチノイズも非常に少なく使いやすい印象です。
BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブルBQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル
今回は4.4mmのバランス接続タイプでオーダーしました。「BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル」は「BQEYZ Autumn」の付属ケーブルも同仕様のケーブルですが、4.4mmまたは2.5mmのバランス接続プラグで購入すれば純正ケーブルでバランス化ができるわけです。実際に「BQEYZ Autumn」でリケーブルしてみると、バランス化することでリッツ線構造による伝送効率の良さをより実感することができます。バランスの良さを活かしながら分離が向上しより立体的な音場感を実感出来ます。

BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブルBQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル

もちろん「BQEYZ C12 Autumn イヤホンケーブル」は0.78mmの中華2pin仕様のイヤホンであればリケーブルで使用することができます。中低域の厚みを増す高純度銅線と高域の伸びが向上する銀メッキ線をミックスすることでイヤホンのバランスを維持したまま全体の主張が増します。さらに一般的にイヤホンに付属する銀メッキ線ケーブルと比較し、より透明感や見通しが向上し、より音が近づき明瞭に鳴ります。また情報量が多いため、(付属ケーブルと比較し)イヤホンによっては音量も変化すると思います。
「BQEYZ Autumn」用のバランス対応のリケーブル用としてはもちろん、コストパフォーマンスに優れた使いやすい高品質ケーブルとしても活用できると思います。しっかりしたリケーブル効果を実感しつつもイヤホンの傾向をしっかり踏襲するため、さまざまなイヤホンと合わせやすいと思いますよ(^^)。