bisonicr keep walking.

イヤホン・ポータブルオーディオなどの趣味的レビュー。

ドライバー:ベリリウム

「TINHIFI Tin Buds 3」 美しいシェルにQCC3040&ベリリウムコートによるTINHIFIサウンド。こんなのが欲しかった完全ワイヤレス(TWS)イヤホン【レビュー】



「THIEAUDIO Elixir」 ベリリウムコート多層CNT、スペック盛り盛り仕様が生み出す上質で絶妙なリスニングサウンド。200ドル級高音質中華イヤホン【レビュー】



「SUPERTFZ FORCE1」 例のロゴ入りレジンシェルにベリリウムコート第4世代ドライバー搭載。「ステージモニター向け」新ブランドのアンダー100ドルモデル【レビュー】



「TRN TA1 Max」 小型シェルにKnowles製BA+ベリリウムコートDD搭載。質感を向上した煌びやかさと力強さのあるサウンドが楽しめる低価格中華イヤホン【レビュー】



「NICEHCK Youth(青春)」 ベリリウムコートドライバー搭載、煌びやかに伸びる高域と軽快なサウンドが楽しい「日本のマニア向け」中華イヤホン【レビュー】



「TINHIFI T1S」 30ドル以下でベリリウムコートDD搭載&4種のカラバリ。さらに音質も強化した低価格中華イヤホンのアップデートモデル【レビュー】



「TRI Meteor (星雨)」 流星をイメージした流麗なシェルにベリリウムぽい高域や力強いボーカルなどバランスも抜群の1万円中華ハイブリッドイヤホン【レビュー】



【追記編】 「NICEHCK Lofty」向け高域強化セット(「H1」「H2」「メッシュパーツ」)が届いたので早速比較してみました。(「Lofty」購入者に特別配布)



「THIEAUDIO Legacy2」 美しいシェルとバランスの良いサウンド。Knowles ED-29689 + ベリリウムDD搭載で価格も魅力の中華イヤホン【レビュー】



「NICEHCK Lofty」 ピュアベリリウム搭載で200ドル台、いろいろ話題が絶えないHCK渾身の高音質イヤホンを様々な環境で聴いてみました。【レビュー】



プロフィール(Twitterアカウント)
(読み) ばいそにか。カフェで息抜きに中華イヤホンのレビューなどオーディオ&ガジェット系ブログ書いてます。食べるのも好きなアラフィフの酔っ払い。10年近く東京と福井(鯖江)の自宅の二拠点生活。普段は小さなIT系企業を細々とやってます。PC(?)遍歴にApple IIcとNeXTstationがあるのがプチ自慢(^^;
※ご意見・ご質問などはコメント欄にて。あらかじめ下の「FAQ」のリンクをご一読ください。
レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます(返信の無い場合はご了承ください)。





Apple Music - 7,500万曲を1ヶ月無料でお楽しみください。


記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)
【価格帯別】 レビュー(一覧)
レビュー:低価格イヤホン(50ドル以下)

レビュー:低価格イヤホン(100ドル以下)

レビュー:100-200ドルイヤホン

レビュー:200-300ドル台イヤホン

レビュー:ミドル&ハイグレードイヤホン
《 FAQ 》 よくある質問への回答(ほか)



タグ絞り込み検索


【Amazon Music HD / UltraHD対応まとめ】
中華イヤホンケーブルまとめ(記事)
購入イヤホン「好みランキング」








最新コメント一覧



累計訪問者数 (ユニークユーザ数)
  • 累計:

累計アクセス数 ( PV )
  • 累計: