bisonicr keep walking.

イヤホン・ポータブルオーディオなどの趣味的レビュー。

中華イヤホン(A200USD~)

「Whizzer HE03AL」 シンプルなメタリックデザイン、見た目を裏切らない質の高い明瞭サウンド。グレードアップしたミドルグレード中華イヤホン【レビュー】



「NICEHCK Lofty」 ピュアベリリウム搭載で200ドル台、いろいろ話題が絶えないHCK渾身の高音質イヤホンを様々な環境で聴いてみました。【レビュー】



「CCZ Plume」 ゴールドのシェルがインパクト抜群。しっかり鳴らせば過激系サウンドが楽しめる4BA+1DD構成のミドルグレード中華イヤホン【レビュー】



「TFZ KING RS」 ナノゴールド振動版を採用した「第4世代」ドライバー搭載。KING PROからの正統進化を実感する新たなフラグシップモデル【レビュー】



【200ドル台/300ドル台】 「買って良かった&聴いて良かった」ミドルグレード高音質イヤホン 18機種を振り返ってみました。※2021年5月版



「TRN BA15」 片側15BA構成で脅威の内部構造。インパクトのある仕様ながら実は真っ当なサウンドで仕上げられた個性的中華イヤホン【購入レビュー】



「See Audio ANOU」 新ブランドが放つ日本限定3BAモデル。美しいデザイン&心地良い音色と空間表現で魅せる美音系中華イヤホン【棚からレビュー】



「QoA Adonis」 美しいフェイスとウッドシェル。まさに「見た目イヤホン」なデザインに聴きやすいサウンドの2BA+1DD中華イヤホン 【棚からレビュー】



「NICEHCK EBX21」 高級感のある外観、タイトでスピード感のある質の高いサウンド。HCKのフラグシップ・インナーイヤー型イヤホン【レビュー】



「TFZ LIVE X」 第4世代ドライバー初搭載モデルは驚きの質感を実現した低域特化仕様。好みに合えば価格も納得かも?な個性的イヤホン【レビュー】



プロフィール(Twitterアカウント)
(読み) ばいそにか。カフェで息抜きに中華イヤホンのレビューなどオーディオ&ガジェット系ブログ書いてます。食べるのも好きなアラフィフの酔っ払い。10年近く東京と福井(鯖江)の自宅の二拠点生活。普段は小さなIT系企業を細々とやってます。PC(?)遍歴にApple IIcとNeXTstationがあるのがプチ自慢(^^;
※ご意見・ご質問などはコメント欄にてお願いします。
レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます(返信の無い場合はご了承ください)。


【Amazon Music HD / UltraHD対応まとめ】
最新記事
Echo Studio Hi-Fiスマートスピーカーwith 3Dオーディオ&Alexa


記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)
タグ絞り込み検索



購入イヤホン「好みランキング」





中華イヤホンケーブルまとめ(記事)









最新コメント一覧
累計訪問者数 (ユニークユーザ数)
  • 累計:

累計アクセス数 ( PV )
  • 累計:










新登場 Fire TV Stick 大画面でストリーミングを簡単に