bisonicr keep walking.

イヤホン・ポータブルオーディオなどの趣味的レビュー。

価格帯:1万円台イヤホン

「TINHIFI T5」 独自のDOC (DLC overcoat) ドライバー搭載。マニアに根強い人気を持つ歴代モデルから大きく進化した高音質中華イヤホン【レビュー】



「BQEYZ Summer」 5層ピエゾ+DD+BAの独自のトリプルハイブリッド構成。より自然な滑らかさと聴きやすさを実現した高音質中華イヤホン【レビュー】



「TFZ ESSENCE」 ベリリウムコートドライバー搭載。某イヤホンのクリアシェルがより美しく。パワフルなサウンドのミドルグレード中華イヤホン【レビュー】



【棚からレビュー】 「FiiO FH3」 100ドル台、アンダー2万円クラスの定番2BA+1DDハイブリッドイヤホンを改めて振り返ってみました。



「QoA Adonis」 美しいフェイスとウッドシェル。まさに「見た目イヤホン」なデザインに聴きやすいサウンドの2BA+1DD中華イヤホン 【棚からレビュー】



「CCA CS16」 8BA構成でアンダー100ドル。音質面で改良されるも装着性や再生環境のハードルも一緒に上がったマニア向け中華イヤホン【レビュー】



「SHANLING AE3」 とにかく美しい、Sonionドライバー採用の3BAモデル。バランスの良い上質なサウンドに癒やされる高音質中華イヤホン【レビュー】



「KZ ASX」 驚きの10BA構成でアンダー100ドル。目をひくデザインとKZらしくグレードアップしたサウンドが印象的なハイスペック中華イヤホン【レビュー】



「TFZ LIVE 3」 アグレッシブな低域と広く包み込むような音場感。個性的サウンドが楽しい第3世代ドライバー搭載の低価格中華イヤホン【レビュー】



「TRN BA8」 8BA搭載のフラグシップ。100ドル超ながらTRNらしさを感じつつ各音域の質を高めたサウンドが魅力的な高音質中華イヤホン【レビュー】



プロフィール(Twitterアカウント)
(読み) ばいそにか。カフェで息抜きに中華イヤホンのレビューなどオーディオ&ガジェット系ブログ書いてます。食べるのも好きなアラフィフの酔っ払い。10年近く東京と福井(鯖江)の自宅の二拠点生活。普段は小さなIT系企業を細々とやってます。PC(?)遍歴にApple IIcとNeXTstationがあるのがプチ自慢(^^;
※ご意見・ご質問などはコメント欄にてお願いします。
レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます(返信の無い場合はご了承ください)。


【Amazon Music HD / UltraHD対応まとめ】
最新記事
Echo Studio Hi-Fiスマートスピーカーwith 3Dオーディオ&Alexa


記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)
タグ絞り込み検索



購入イヤホン「好みランキング」





中華イヤホンケーブルまとめ(記事)









最新コメント一覧
累計訪問者数 (ユニークユーザ数)
  • 累計:

累計アクセス数 ( PV )
  • 累計:










新登場 Fire TV Stick 大画面でストリーミングを簡単に