bisonicr keep walking.

イヤホン・ポータブルオーディオ関係のネタを中心に書いています。ガジェット好きのおっさんによる、趣味的レビュー。

5000円~クラス

「BLON BL-05S」 ライトグリーンの金属シェルが目をひくデザイン。よりボーカル寄りにアップデートされたCNTドライバー搭載中華イヤホン【レビュー】



「CCA C10 Pro」 インパクトのあるデザインで名機C10をブラッシュアップ。バランス良くスッキリした高音質の低価格4BA+1DD中華イヤホン【レビュー】



「HZSOUND Heart Mirror」(心鏡) コンパクトなメタルシェルと明るくクリアなサウンド。完成度の高いCNTドライバー搭載低価格中華イヤホン【レビュー】



「Smabat NCO」 独自の音響設計が特徴のM1 Proのカナル型仕様が登場。柔らかく聴きやすい自然な音場感が魅力の中華イヤホン【レビュー】



「KZ Z1」 上位機種の登場も期待させる上質なサウンド。独自構造「XUN」10mmドライバー搭載の低価格完全ワイヤレス(TWS)イヤホン【購入レビュー】



「TINHIFI T2 PLUS」 新しいミニマルデザインも美しい、普及モデルとして完全に生まれ変わったボーカル曲に最適な低価格中華イヤホン【レビュー】



「CCA CA16」 低価格ながら7BA+1DDの多ドラ構成を新デザインのシェルに詰め込んだ、濃密サウンドが心地良い最新中華イヤホン【レビュー】



「TRN VX」 6BA+1DD構成。明るく鮮やかで癖の少ないバランスが印象的。今回も完成度の高いアンダー1万円の高音質中華イヤホン【レビュー】



「BLON BL-05」 明るくスッキリとした中音域メインのサウンド。改良型カーボンナノチューブ(CNT)ドライバーを搭載した低価格中華イヤホン【レビュー】



【棚からレビュー】 「final E500/E1000/E2000/E3000」 今さらですが「超定番イヤホン」 finalの低価格4モデルを個人的に比較してみました。



プロフィール(Twitterアカウント)
カフェで息抜きにイヤホンとかのブログ書いてます。食べるのも好きなアラフィフの酔っ払い。東京と福井(鯖江)の自宅の二拠点生活も気付けば5年以上。普段は小さなIT企業の経営と営業とSEを細々とやってます。ポタオデは趣味で出張のお供。PC(?)遍歴にApple IIc とNeXTstation があるのがプチ自慢(^^;
※ご意見・ご質問などはコメント欄にてお願いします。
レビュー依頼等は bisonicr.keep.walking@gmail.com までお願いします。内容を確認の上ご返答申し上げます(返信の無い場合はご了承ください)。






【Amazon Music HD / UltraHD対応まとめ】



最新記事
 


記事検索
カテゴリ( [+] を押すとサブカテゴリを表示)
タグ絞り込み検索



購入イヤホン「好みランキング」




中華イヤホンケーブルまとめ(記事)









最新コメント












 
  • 累計: